人気があるロートのコンタクトレンズ

ロート製薬は現在コンタクトレンズの使用者の目の状態や着け心地にこだわったコンタクトレンズを販売しています。数ある商品の中のロートモイストアイは近視、遠視用と乱視用がある2週間交換レンズです。特に注目していただきたいのが着け心地です。コンタクトレンズをつけるにあたって重要なのは涙で、目とコンタクトレンズの間に涙がクッションとなって乾燥を防いでくれています。ロートの2週間交換コンタクトレンズはパッケージに「潤」という字が書かれていることからわかるように、目が乾きにくく、酸素を取り入れやすいレンズにこだわっています。レンズの素材にシリコーンハイドロゲルというやわらかく、高い酸素透過性損ないにくく、より涙になじみやすい素材を使用しています。角膜に酸素を多く運んでくれる高酸素透過性と、水分量の多いやわらか素材によってコンタクトレンズの潤いが続き、目の健康を守ることができます。

年齢に合わせたコンタクトレンズ

最近では小学生からコンタクトレンズを使用している方も増えてきました。しかしある一定の年齢になるとコンタクトレンズが装着、長時間使用がしにくくなるといわれています。まずコンタクトレンズを使用するにあたって角膜の健康が大切になってきます。しかし角膜は酸素不足にとても弱く、どんどん弱っていくと角膜が白く濁ってしまいます。そのため50歳以上の方を対象としてロートの遠近両用レンズが販売されました。先ほども言ったシリコーンハイドロゲルをレンズに使用しているため、角膜に酸素が届きやすくなっています。瞳に潤い感が続き長時間の使用でもわずらわしさが感じにくい、遠くも近くも見えるコンタクトレンズです。前から同じ種類のコンタクトレンズを使っている方は目の健康のために見直しが必要です。

品質のいいカラーコンタクトレンズが重要

今ではお化粧感覚でカラーコンタクトレンズを使用する方が多くなっています。しかし使用者増加に伴い品質の低いカラーコンタクトレンズが出回り、目を傷つけてしまう人が出てきました。そのためロート製薬では目を気付つけない品質のいいレンズを第一に、かわいさも妥協しないロート ワンデー エマーブルを販売しました。目に自然な立体感を生み出すため3色のパターンを組み合わせ、目が輝いて見えるカラーコンタクトレンズです。また高品質で安心、安全なレンズのため色素が触れない三層構造にしました。それだけでなくレンズの円周をオリジナルエッジデザインにすることで、涙液交換をスムーズに行えて乾燥感の減少を目指しました。目の健康を第一に考えてきたロート製薬だからこそできる高品質のカラーコンタクトレンズです。自分の目のために安全なコンタクトレンズを使用しましょう。